旬のレシピ(タイトルイラスト)
料理・文・写真/T.Little Kitchen

<プロフィール> 京都女子大(食物)卒。アクティブ野菜ソムリエ。調味料ジュニアマイスター。全国料理学校協会教員資格を所持。料理講師、レシピ開発、講演、イベントなどで野菜・果物の魅力を伝えている。
TBS「はなまるマーケット」の“岡江・薬丸絶賛レシピ”に選ばれたり、数々の料理コンテストで入賞経験有。
三重県在住。2児の母。
「T.Little Kitchen」

なめこ

 料理コンテストのダイエット部門で1位を総なめンテスト荒らしの異名を持つ!?食材「なめこ」。

 そう、「なめこ」は食物繊維が多く低カロリーなうえ、ヌメリ成分のムチンが胃壁を保護したり、コレステロールの吸収を抑えるため、ダイエット食としてピッタリなのです。しかもムチンは便秘を防ぐうえ、必要なタンパク質の吸収も助けてくれるという優れものです。他にはカルシウム、マグネシウム、鉄、銅などを含みます。

 最近はスマフォのアプリに「なめこ栽培ゲーム」も登場し、癒し系キャラクターとしても人気ですが、今流通しているものも主に菌床栽培したもので、年中出回っています。ブナやナラの木に発生する天然なめこは、秋が旬です。

 選ぶ時は、かさに光沢があり開いていないもので、ビ二ール袋の中の水分が濁っていないものを。痛みやすいので早い目に使いましょう。

 なめこ料理は、汁の実、おひたし、おろし和えなどで楽しむのが定番ですが、かき揚げやスパゲティーなども工夫して使ってみましょう。

 今回は、ダイエット料理として「なめこのコロッケ」をご紹介します。油の吸収が多いコロッケを、油で揚げない工夫をしてカロリーを減らし、外はサクサク、中はなめこのヌメリによって里芋のような食感が楽しめるコロッケです。実は里芋もこのムチンを含むため、ねっとりしているのです。

 また、コロッケを作る時、多くのお湯で茹でると水に旨味が逃げやすいため、じゃがいもは皮つきのまま茹でますが、今回は、少ない水分で蒸し茹ですることで、皮をむいても旨味を逃げにくくしました。お湯を沸かすガス代の節約にもなり時間も短縮できます。また、お鍋はフライパン1つのため、洗い物も少なくなるエコな調理法です。さらに衣の卵と小麦粉を天ぷら粉にすることで、より早くできるうえ、油で揚げないので面倒な油の後処理もいりません。

 NAMEKOだけあって、EKOな調理も大得意!?一度、なめこコロッケでヘルシー&エコ調理を試してみませんか〜?

ダイエットレシピ♪お鍋はフライパン1つ!蒸し茹で&天ぷら粉でエコ&時短!
なめこの揚げない☆コロッケ風
料理の写真
(材料 小判型4個分)
  • なめこ・・・・・・・・・・・・・・1袋(100g)
  • じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・・250g
  • (A)(バター10g、醤油小さじ1/2、
    さとう小さじ1/2、塩小さじ1/8、
    胡椒少々)
  • (B)(天ぷら粉小さじ1+水大さじ2)
  • パン粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
  • オリーブ油・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • 付け合わせ・・(サラダ菜、プチトマト)
  • とんかつソース・・・・・・・・・・・・適量

◇◆ 作り方 ◆◇

  • フライパンにパン粉を入れ、軽く焼き色がつくまで乾煎りして油を全体にまぶし、お皿に取る。このフライパンでお湯を沸かし、なめこをサッと茹でザルにとり、キッチンペーパーで水気を切る。
  • 皮をむき厚さ1pに切ったジャガイモと水150ccを@のフライパンに入れ、蓋をして沸騰後中火で約6分柔らかくなるまで蒸し焼きする。残ったお湯を捨て熱いうちにフライパンでじゃがいもをつぶす。なめこ、(A)を加え、よく混ぜて小判型にする。
  • Aの全体によく溶いた(B)を薄く付け、パン粉をまぶして200℃に余熱したオーブンで約10分焼き、付け合わせとともにお皿に盛り、ソースをかける。