旬のレシピ(タイトルイラスト)
料理・文・写真/T.Little Kitchen

<プロフィール> 京都女子大(食物)卒。アクティブ野菜ソムリエ。調味料ジュニアマイスター。全国料理学校協会教員資格を所持。料理講師、レシピ開発、講演、イベントなどで野菜・果物の魅力を伝えている。
TBS「はなまるマーケット」の“岡江・薬丸絶賛レシピ”に選ばれたり、数々の料理コンテストで入賞経験有。
三重県在住。2児の母。
「T.Little Kitchen」

白ネギ イラスト

 土に大切に覆われて箱入り娘?のように真っすぐ真っ白に育った「白ネギ」。  今では流通も発達し全国に出回りますが、むかし関東では白ネギ、関西では青ネギが主流で、土壌や気候の違いでこのような産地ができたのです。空っ風が吹き、柔らかい赤土の関東ローム層の関東では、柔らかい葉の青ネギは育ちにくく、土に深く根を伸ばす「白ネギ」(別名 根深ネギ)が、関西では、硬い花崗岩質のため、根は浅く、葉が地上に伸びて太陽にたっぷり浴びた「青ネギ」が普及しました。

 白ネギには、「アリイン」といわれる成分を含み、カットされて細胞が壊れることにより酵素反応が進み、辛みがありネギ臭のある「アリシン」に変わります。このアリシンは、血栓予防効果が期待されているうえ、疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収をよくするため、ビタミンB1が多い豚肉と組み合わせて料理すると効果的です。また、緑の葉の部分は捨ててしまいがちですが、抗酸化作用と粘膜を健康に保つカロテンやビタミンC、骨の形成や神経伝達を助けるカルシウム、赤血球の形成やお腹の赤ちゃんの発育に必要な葉酸も含むので上手に利用しましょう。

 選ぶときは、締りがよく、緑の葉の色が濃くて白い部分は艶があり、その境目がはっきりしているものを。  保存は新聞で包み立てて冷暗所に。小口切りやみじん切りにして小分けし、冷凍しておく(保存は約1カ月)と、お味噌汁や薬味に便利です。

 今回の料理ように白ネギを丸ごと焼くとネギ臭が発生せず、さらにお肉で巻くことにより蒸し焼き状態になるため、ネギの旨味と甘さがグッと引きだされます。
 熱々をちょっと気取ってフォークとナイフでカットすると、中から甘〜いネギが・・・。赤と緑のクリスマス色のソースをお好みで付けて・・・。いつもと違って自分でカットしてネギをいただくのもなかなか楽しいものですよ。調理の手間も省けて、一石二鳥!?  「1年間お疲れ様でした・・・。」と料理を作る人や家族みんなの頑張りを、このネギ料理でねぎらってみませんか?

脇役から主役に大抜擢! ネギの甘さにビックリ☆ クリスマスバージョン♪
簡単!「白ネギの丸ごと焼き〜バラ肉包み〜」
料理の写真
* 材料 (4人分) *
  • 白ネギ(太いもの直径2〜3cm程度)
              ・・・・・・・・・約4本
  • 豚薄切りバラ肉・・・・・・・・・・約16枚
     (なるべく脂が少ないもの)
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

  • たれ(A)
    (ケチャップ・・・・・・・大さじ4
     レモン汁・・・・・・・・小さじ4)
  • たれ(B)
    (醤油大さじ1、酢大さじ2、ゴマ油小さじ2、すりおろしニンニク小さじ1/2)

◇◆ 作り方 ◆◇

  • 緑の部分は切り落として中を開き、トロミを包丁でしごいて取り除いてから細かいみじん切りを大さじ4作る。
  • 白い部分は網で焼く場合はカットせずに1本のまま、魚焼きグリルやトースターの場合は約13cmにカットして、塩少々振った豚バラ肉で切り口を覆うようにしてネギのまわりにらせん状に隙間なく巻きつける。
  • 2をお肉がほどよくカリッとするまで焼き、その間にたれ(A)、(B)+1をそれぞれ合わせておく。
  • お皿に3(1本の場合は半分にカットする。)を盛りつけてできあがり。

  • ※焼くことによって余分なバラ肉の脂が下に落ちてヘルシーです。魚焼きグリル(片面焼き)は、網に沿ってアルミホイルを波上に凹ませて敷いておくと、脂の処理が楽です。