旬のレシピ(タイトルイラスト)
料理・文・写真/T.Little Kitchen

<プロフィール> 京都女子大(食物)卒。アクティブ野菜ソムリエ。調味料ジュニアマイスター。全国料理学校協会教員資格を所持。料理講師、レシピ開発、講演、イベントなどで野菜・果物の魅力を伝えている。
TBS「はなまるマーケット」の“岡江・薬丸絶賛レシピ”に選ばれたり、数々の料理コンテストで入賞経験有。
三重県在住。2児の母。
「T.Little Kitchen」

青ジソ イラスト

 シソという漢字を書けますか?
昔、中国で食中毒で死にかけていた若者に名医がシソを煎じた紫色の薬を与えて蘇らせたことより、「紫蘇」という字になったと言われています。

 青ジソ(大葉)の原種は、梅干しの色付けや、ゆかりでおなじみの赤ジソ。青ジソはハウス栽培により年中出回りますが、旬は夏です。愛知県は有数の生産地です。

 蘇るという字のとおり、シソはすばらしい健康野菜です。香り成分には食欲増進効果、胃液の分泌促進作用があり、お刺身に添えることにより細菌の繁殖も抑えます。抗酸化作用のあるカロテンは野菜の中ではトップクラスで人参よりも多く、ピーマンの約26倍も含みます。また、骨へのカルシウムの沈着を助けるビタミンKは納豆とほぼ同量。ビタミンB群、Cの他に、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、など人間に必須のミネラルも多く含みますので、お料理に添えられた青ジソを残してしまうのはもったいないですね。

 選ぶときは、切り口が新鮮で、葉が鮮やかな緑色でピンとしているものを。少量の水を入れた空き瓶に立ててビニール袋をかぶせ、冷蔵庫で保存すると長持ちします。

 ところで旬の時期、家庭菜園や沢山いただいた青ジソを薬味以外の利用法で困ったことはありませんか?すりおろしにんにく入りの醤油に漬けてご飯のお供に、千切り青ジソ&シラスの混ぜご飯、シソジュースにするなど色々ありますが、青ジソに多いカロテンとビタミンKは脂溶性のため、吸収が良くなる油を使った料理でタップリいただきましょう。

 まだまだ残暑が厳しい季節。今回は食欲のない日のために、あっさりとしていて消化吸収の良いタンパク質を含む「ささ身」を、青ジソの風味で食欲と栄養をアップさせました。片栗粉でコーティングすることによって、固くなりやすいささ身も中までしっとり柔らかくなり、青ジソもよく絡みます。お酒を飲む時の野菜不足を補うおつまみとしても最適ですよ。

 この料理、青ジソタップリだけあって、
「みどりいっぱい、しそう♪」

簡単!青ジソタップリ!食欲&カロテンの吸収率アップ!
ささ身の千切り青ジソ衣炒め☆
料理の写真
* 材料(4人分) *
  • 鳥ささ身・・・・・・・・・・・320g
  • 青ジソ・・・・・・・・・・・・20〜30枚
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4強
  • こしょう・・・・・・・・・・・適量
  • 片栗粉・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • オリーブ油・・・・・・・・大さじ1
  • 付け合わせ(プチトマト4こ、レモンくし型4こ)

◇◆ 作り方 ◆◇

  • 青ジソは軸をカットし、4枚残してあとは千切りにする。ささ身は筋を取り約1、5cm幅の斜め切りにし、塩、こしょうで下味をつける。
  • 片栗粉を入れたビニール袋にささ身を入れ、よく振って全体に粉をまぶす。
  • 熱したフライパンに油を入れ、(2)のささ身を入れ中火で焼き全体に色が変わったら酒を振り入れ、蓋をして中まで火が通るように蒸し焼きにする。水分が蒸発したら千切り青ジソを入れ手早く全体に絡めてサッと炒め、青ジソを敷いたお皿に盛り付け、プチトマト、レモンを添える。

  • ※青ジソを入れてから火を通しすぎると香りが飛び、色も悪くなるため食べる直前に作りましょう。
  • ※レモン汁を絞りかけて、より食欲アップ。
  • ※ボリュームを出したい時は、鳥もも肉、胸肉でもOKです。