旬のレシピ(タイトルイラスト)
料理・文・写真/T.Little Kitchen

<プロフィール> 京都女子大(食物)卒。アクティブ野菜ソムリエ。調味料ジュニアマイスター。全国料理学校協会教員資格を所持。料理講師、レシピ開発、講演、イベントなどで野菜・果物の魅力を伝えている。
TBS「はなまるマーケット」の“岡江・薬丸絶賛レシピ”に選ばれたり、数々の料理コンテストで入賞経験有。
三重県在住。2児の母。
「T.Little Kitchen」

新玉ねぎ 悲しくもうれしくもないのに、涙が出てしまう玉ねぎ切り。もうイヤ・・・それは香り成分、硫化アリルの仕業です。涙を防ぐには、玉ねぎを冷蔵庫で冷やし、よく切れる濡らした包丁で繊維に沿って切るといいですよ。また逆に少しレンジでチンして温めてから切っても防ぐことができます。 イラスト新玉ねぎ しかし、この硫化アリルは、涙を流して?喜ぶくらい体にとっていい働きをするのですよ。殺菌力があり、食欲増進や血液をサラサラにしたり、疲労回復効果のあるビタミンB₁の吸収を助けます。古くからこの良さを知っていた古代エジプト人はピラッミッドを作るパワーの素として労働者に玉ねぎとにんにくを食べさせていたとか。日本では明治初期、関西でコレラが流行し「玉ねぎがコレラに効く」といううわさで広まり、今ではじゃがいも、だいこん、きゃべつに次いで生産量第4位の野菜となりました。硫化アリルは、加熱するとプロピルメルカプタンというとても甘みのある成分に変わります。硫化アリルは水に溶けやすいので、水さらしは2〜3分程度に。

 玉ねぎを選ぶときは、皮が乾きツヤがあり、頭の部分が硬く芽や根が伸びていないものを。風通しの良い日陰で長期保存が可。しかし、3月下旬より出回る新玉ねぎは乾燥させていないのでポリ袋に入れ冷蔵庫で2〜3日。

 春は新生活で疲れやストレスを感じやすい時期ですね。新玉ねぎと同様に辛味の少ない生食向きの紫玉ねぎ(紫色はアントシアニン)も使い、また、疲労回復効果のあるビタミンB₁を多く含む豚肉とイライラ防止にもなるカルシウムを含むしらすをカリッと炒め揚げし、トッピング。疲労回復効果のある酢がしらす、ひじきのカルシウム、マグネシウム等のミネラルを吸収しやすくしています。
 陸と海の恵み7色がコラボレーションしたカラフルサラダ。いろいろな自然の色を食べることは、体にとってもGood!あなたは7色探すことができますか? オレンジ色の中華風甘酢ドレッシングで召し上がれ。
元気モリモリ! 新玉ねぎの7色サラダ
料理の写真
* 材料 (4〜6人分) *
  • 新玉ねぎ・・・・・1こ(直径8cm程度)
  • 紫玉ねぎ・・・・・1/2こ
  • 上乾しらす・・・・・20g
  • 伊勢芽ひじき(乾)・・・・・2g
  • 豚ミンチ・・・・・80g
  • 玉ねぎ・・・・・1/2こ
  • 人参・・・・・80g
  • にんにく・・・・・1片
  • ゴマ油大・・・・・2
  • プチトマト
  • サラダ菜適量
調味料A:(砂糖大2、塩小1/2、酢大4)

◇◆ 作り方 ◆◇

  • ひじきを水に20分ほどつけ、柔らかく戻し、しっかり水気を切る。
  • 新玉ねぎ、紫玉ねぎを薄くスライスし、さっと水にさらしてパリッとさせ、しっかり水気をふいておく。
  • 玉ねぎⓐ、人参ⓑをすりおろす。
  • フライパンを熱しごま油大1を入れ、しらすをカリッとするまで炒め揚げ取り出す。
  • 同じフライパンにごま油大1を入れ、すりおろしたにんにく、豚ミンチ、ⓐ、ⓑの半量をよくいためる。次に調味料Aを入れ全体にまわったら火を止め、最後にⓑの半量を混ぜ合わせる。
  • サラダ菜を敷いたところに、「1」、「2」を混ぜて盛り付け、「5」をかける。最後に「4」をトッピングし、プチトマトを飾る。